[酒器セット]飲み比べができる12選!おしゃれな酒器セット!

飲み比べができる酒器セットはプレゼントにも

お酒好きな方に、酒器セットのプレゼントはいかがでしょうか。

飲み比べができる酒器セットがあるのをご存知ですか?

日本酒は酒器によって味が変化すると言われています。酒注の種類や酒器の形などから日本酒がより美味しくなるポイントもまとめました。

酒器の形による飲み比べが簡単にできる酒器セットを12選ご紹介します。

酒器セット(酒器)の選び方:5つのポイント

1. 酒器の高さ

高さの高い酒器は味の広がりを抑え、低い酒器は旨み・苦味が広がります。

2. 酒器の厚み

厚い酒器は甘みが引き立ち余韻が残り、薄い酒器はキレが出て軽くなります。磁器は厚みが薄く硬いものが多く、陶器は柔らかく厚いものが多いです。

3. 酒器の大きさ

大きいと味が軽くなり、小さいと味が凝縮されます。今回ご紹介するのはほとんどが40ml~60ml程度のお猪口です。

4. 酒器の素材

磁器・陶器・金属・ガラス・木などがある。磁器は滑らかで洗練された味わい、陶器は鈍く温かみと野性味のある味わい、金属である錫はまろやかな味わい、ガラスは酸味や甘みの香りが香る、木は木自体の香りがお酒とともに楽しめると言われています。

5. 酒器の口径

 

主に「ストレート」「つぼみ」「ボウル」「ラッパ」の4種があり、口が広いほど香りが鼻を抜けて酸味の輪郭がはっきりします。狭いと旨みを感じやすいなど。

 

参考:株式会社技術評論社『うまい日本酒を知る、選ぶ、もっと楽しむ』
   株式会社枻出版『FOOD DICTIONARY 日本酒』

飲み比べができる12酒器セット!

「酒器によって味が変わるなんて本当?」「興味はあるけど揃えるのがめんどくさい」そんな方にオススメしたいのが、飲み比べ用酒器セット!リーズナブルなものもあるので、お試ししてみたい方にもオススメです。

飲み比べができる陶磁器の酒器セット

波佐見焼

長崎県発祥の磁器の焼き物。透けるような白磁に呉須(青藍色の原料となる鉱物)で絵付けされた、丈夫で硬質な焼き物が一般的です。釉薬の種類も独特で、表面に色とりどりの釉薬を塗り高温で焼き上げ、ガラスのような艶やかな表面に仕上げます。

白・茶・メタル

食器がしまえる木箱の蓋が台座になるという面白いシリーズ。白は吟醸酒の香りが、茶は純米酒の旨みが、銀は本醸造酒のバランスの良さが楽しめる作りになっています。 ★陶磁器★白φ55×H64mm 100ml ★茶φ63×H45mm 60ml ★銀φ60×H75mm 70ml ★食洗機・電子レンジ不可

 

オレンジ・黄・水色

同じ波佐見焼のポップなセット。表面は少しパールがかっていて、上品な印象です。両方とも英語・中国語の説明が入っているので、海外の方へのプレゼントにも最適です。★陶磁器★オレンジφ55×H64mm 100ml ★黄φ63×H45mm 60ml ★水色φ60×H75mm 70ml

 

 

有田焼

日本三大焼物と言われる佐賀県の有田焼。陶石が原料となっており、半透明できめ細やか、水を吸収しない硬さが特徴です。絵付けも重要な様式美で、鮮やかな藍色一色で描く「初期伊万里様式」や、白磁の余白を十分に生かした素朴な「柿右衛門様式」も一つの日本の美の基準を世界に示しています。

銀・赤・金

有田焼で同じく吟醸酒・純米酒・本醸造酒が楽しめるもの。それぞれのお酒が一番美味しく楽しめる形という事で発売されています。★磁器★金φ60×H69mm 140ml ★赤φ83×H33mm 80ml ★銀φ58×H82mm 110ml

 3種類の素材感の違いがおしゃれな有田焼。★磁器★白φ63×H65mm ★ルリφ80×H35mm ★黒φ55×H83mm ★食洗機・電子レンジ可★冷酒・燗酒可

エッグシェル

卵の殻のように薄くて軽い「卵殻手」という手法で作られた磁器。まさに日本の職人技が光る酒器セットです。形が異なる5種類で1セットです。★磁器★盃φ62×H40★食洗機・電子レンジ不可

 

美濃焼

岐阜県を代表する日本最大の陶磁器の産地です。歴史を遡ると1300年以上前、土器よりも硬質の須恵器が焼かれたことが発祥と言われています。その形や様式は時間と共に多様化し、現在では主にどんぶりや酒器、食器の生産が盛んに行われ、私たちの生活に非常に身近な焼き物になっています。

じゃぱん

お買い得なお値段で4種類の酒器に片口もついたセット。食洗機や電子レンジも使用可能というからお手軽に利き酒ができますね。おうちでワイワイ楽しむのにぴったりの酒器です。★磁器★ワングリφ60×H50 50ml ★つぼみφ50×H60 80ml ★ストレートφ45×H70 50ml ★ラッパφ70×H55 50ml ★片口W15×D7×H71 250mm★食洗機・電子レンジ可★冷酒・燗酒可

 

九谷焼

石川県で作られる江戸時代から伝わる磁器のこと。古九谷と九谷(再興九谷)に大きく分けられ、江戸時代初期の約50年間、前田利治が廃釜まで続けたのが古九谷、その1世紀後に開かれた窯が再興九谷と呼ばれる。窯によって作風が異なるが、多くが赤・青、黄、緑、紫などで色鮮やかに絵付けが行われている。

Trish

ヒラ・マル・ツツの3種からなる九谷焼の飲み比べセット。九谷焼の伝統カラーである5色の中から、緑・青・黄の3色が選ばれ染められています。伝統品ですが、モダンな可愛らしいセットです。★磁器★ヒラφ75×H32 30ml ★マルφ57×H50 60ml ★ツツφ52×H70 65ml ★ラッパφ70×H63 50ml

 

ガラスの飲み比べができる酒器セット

津軽びいどろ

青森県の北洋硝子さんが製造する津軽びいどろシリーズは、青森の伝統工芸品の指定を受ける歴史あるガラス細工です。元々は漁業で使う浮き玉の製造から始まり、宙吹きという技術を使って青森県の美しい情景をガラスに写しています。

お猪口

有田焼と波佐見焼の産地商社として非常に有名なKIHARA。薄く硬い磁器は上品ながらも手に馴染み、お酒を呑むひと時を特別なものにしてくれます。★盃Φ74×H44mm 50ml ★脚付き盃Φ65×H38mm 50ml ★切立盃Φ62×H48mm 50ml ★食洗機・電子レンジ不可★冷酒可

 

石塚硝子

1819年、岐阜県にて創設された硝子、紙、プラスチックを扱う事業です。津軽びいどろを製造している北陽硝子株式会社や、”ナルミ”の鳴海製陶株式会社をグループ会社に持つ大企業ですね。ADERIAは石塚ガラスのガラス食器部門です。

アデリア

グッドデザイン賞も受賞したクラフトビアグラスセット。他の飲み比べセットに比べ、たっぷり飲める容量のカップです。プレゼントにもぴったりのギフトボックスに入って登場。★爽快Φ64×H100mm 245ml ★芳醇Φ63×H100mm 280ml ★重厚Φ63×H100mm 255ml ★冷酒可

 

 

松徳ガラス

1922 年、東京にてバルブ製造所として電球用ガラスを製造していた会社。その後、ガラス食器の製造も始めました。思わず目を引くガラスの薄さは、まさかの0.9mm。通常のガラスの半分以下ということで、その製法は江戸硝子として東京都の伝統工芸品に定められています。

SHUKI

写真映えも狙えそうな可憐で美しい松徳ガラスの酒器セット。光が当たるとテーブルに映るガラスの模様も素敵です。同種の徳利も美しい。男女問わずプレゼントに贈ると喜ばれる逸品ですね。左から01, 02, 03,04。★無鉛クリスタルガラス★01 Φ56×H60mm 75ml ★02 Φ54×H60mm 75ml ★03 Φ46×H60mm 100ml ★04 Φ44×H60mm 90ml ★冷酒可

 

石器・金属の飲み比べ酒器セット

ストーンウェア

BRUNO

ポップなカラーでお洒落なキッチンウェアを展開するBRUNOから酒器セットが登場。可愛らしい酒器セットは女子会にもぴったり!日本酒好きな仲間で飲み比べしてみてくださいね。★つぼみ Φ50×H60mm 65ml ★ラッパ Φ70×H55mm 60ml ★ワングリ Φ60×H50mm 55ml ★ストレート Φ45×H70mm 55ml ★食洗機・電子レンジ可★冷酒・燗酒可

 

 

大阪錫器

手作業で作られる伝統工芸品、錫の酒器セットです。錫は日本酒用のお猪口等に昔から使われている素材で、お酒をまろやかにすると言われています。5種セットで決してお安くはありませんが、伝統工芸品に指定されている技術で贅沢に飲み比べしてみませんか?

 

 

おしゃれな酒器セットで特別な時間に

 

素敵な日本酒ライフを🎵

おしゃれな酒器セット18選!ガラスの酒器セット選び方!

プレゼントにおすすめな酒器セット総まとめ!ブランド・産地・素材の選び方!

おしゃれな酒器セット16選!陶磁器の酒器セット選び方!