[女性の本音]彼女の誕生日に贈るお花のプレゼント!本当に欲しいお花の種類・色は?

彼女の誕生日に贈るべきお花のプレゼントってどれだろう?

彼女の誕生日にプレゼントするお花の種類は?

お花には様々な意味があり、一歩間違えると失礼なプレゼントになりかねません。誕生日によく使われる愛を伝えるお花をご紹介します。

薔薇 ピンク・赤の薔薇はどちらも愛を表し、誕生日には最適。
ガーベラ ピンクのガーベラは「崇高な美」を意味し、華やかな形と色で人気があります。
チューリップ 花言葉は永遠の愛。花の女神によって姿を変えた娘という言い伝えも。
ラナンキュラス 薄い紙を何枚も重ねたような美しさ。晴れやかな魅力という花言葉です。
ストック 八重咲きは永遠に続く愛の絆を意味し、魅力的な甘い香りがします。

花のプレゼント/永野万寿子・同朋者出版 

彼女の誕生花を調べておくのも手

ギリシャ神話や各国の伝説、風習から「花言葉」や「誕生花」が決められてきました。誕生花は誕生月だけではなく、日にち単位でお花が決まっています。しかしこの誕生花、地域や文献によって相違があり、あくまでも参考程度、話題の種として使ってみても良いかもしれませんね。

誕生日プレゼントには気をつけた方が良いお花

ユリ・菊・ランは主に弔辞の際に使われることが多く、避けたほうが無難です。ユリは匂いもキツく花粉が落ちることもある為、誕生日には向かないかもしれません。

また、名前も知らないお花を渡すよりも、何故その花を選んだのかというストーリー性があると、もらった方はより嬉しいですね♬

彼女の誕生日にプレゼントするお花の色は?

  ピンク

一番人気なのはやはりピンク色。ピンクと一言で言っても、桜のようなピュアなピンクや、大人っぽいダークピンクなど色々。淡いピンクは幸福・甘い気持ちを表し、見た人を優しい気持ちにさせる効果も。一方濃いピンクはより積極的な愛を表します。
ピンクのお花:薔薇・ガーベラ・コスモス・カーネーション・チューリップ・ラナンキュラス

古くから祝賀の色として使われるおめでたい色。お花のプレゼントの定番色とも言えます。可愛らしいイメージのピンクと対照的に、大人っぽい印象を与えます。上品な女性や年上の女性にもぴったり。
赤のお花:薔薇・カーネーション・チューリップ・ポインセチア

黄・オレンジ

柑橘類を思わせるビタミンカラーは元気を与える色。心身ともに活性化してくれるこの色は、人が集まる場所にもよく使われており、社交性の色とも言われています。少しくすんだ色を選べば、夕焼けのような癒し効果も。
黄・オレンジのお花:薔薇・ダリア・ガーベラ・チューリップ・ひまわり

青・紫

清涼感や知性を連想させるのが青色。知的でクールな女性にぴったりです。集中力を高めてくれる色とも言われているので、机の上やキッチンに飾るのも良いとか。
青のお花:アジサイ・薔薇・ラベンダー・ルピナス

ミックス

同系色を合わせたり、反対色を合わせるミックススタイルも人気です。一つのアレンジメントの中で多様な色が楽しめます。パッキリとした鮮やかな花束や、ニュアンスカラーで癒しの花束も作れます。

参考: 色別 花束バイブル/花時間 特別編集

彼女の誕生日にプレゼントするお花の予算は?

3000円〜10000円以内で選んでみましょう。

お花のプレゼントは、意外とお高いものが多いですが、それほど高い花は求めていないという女性が多いです。店舗の開店祝いや冠婚葬祭に送るような形式ばったものではないので、気持ちが伝わるものを選びましょう。

 

彼女の誕生日、プレゼントにお花は喜ばれない?

誕生日プレゼントのお花は嬉しくないという女性の心理

彼女の誕生日にお花をプレゼント、その時は喜んでいたように見えたけど

…実は迷惑がっていた?!

こんな話題が度々、出てきますね。女性はお花をもらって嬉しくないのでしょうか?いつも喜んでいるフリだった?疑い始めると怖くなってしまいますが、お花をもらって嬉しくないという方の意見を聞くと、あるパターンがありました。

Aさん
とりあえずお花さえあげておけば良いって感じは苦手。誕生日なら少し考えて欲しい
Bさん
レストランとかで注目を浴びるのが恥ずかしい。大きすぎる花束は目立つよね。
Cさん
外でもらっても持ち帰るのが邪魔くさい。公共交通機関を使う場合は特に…。
Dさん
もらった後の世話がめんどくさい。家に花瓶もないし、お水を変える必要もあるし。
Eさん
好きな人に貰えば嬉しいよ。付き合ってなければ重いかな。

お花のプレゼントは嬉しい!という女性の心理

一方で、お花をもらうとすごく嬉しい!そんな声も上がっています。お花が好き、もらうと嬉しいという女性は、どう感じているのでしょうか?

Fさん
お花が大好き!毎日見ているだけで癒される!お家も明るい印象になるよね。
Gさん
お花をあげる男性って育ちが良いのかなと感じます。生活の中で、お花が身近にあったのかなって。
Hさん
余裕があれば買いたいけど、自分ではあまり買わない。誰かにもらえると嬉しい!
Iさん
いつも色気のないプレゼントばかり。素敵なお花がもらえる女性が羨ましい
Jさん
やっぱり好きな男性にもらえるのが嬉しい。愛されてるって感じます。

彼女がもっと喜ぶお花の誕生日プレゼント

彼女にお花をプレゼントする際に気をつけたい3つのポイントがわかります。ここを押さえておくと、彼女さんはもっと喜んでくれるでしょう。

1. 誕生日は お花 + モノ をプレゼントにする

2. 渡す場所が重要

3. 手入れが少ないものを選ぶ

誕生日はお花 + モノをプレゼントする

誕生日はとてもプライベートで特別な日。[お花だけ]は寂しいという声もあります。彼女が前々から欲しがっていたモノに、+αでお花をあげると、より特別感が増しますよ。「とりあえずお花をあげておけば良い」という考えが見えてしまうと、がっかりしてしまいますよね。お誕生日を忘れていて、お仕事帰りにテキトーにお花を買って帰るのはオススメできません。プレゼント+ちょっとしたお花が正解です。上手にお花のプレゼントを利用しましょう。

渡す場所が重要

持ち帰るのが大変・人前で注目を浴びたくない・会った時から見え見えの花束にリアクションに困ったという方もいらっしゃいます。「家で渡す」というのが、実はとても効果的。彼女も素直に喜びを表現できますし、持ち運び問題もクリア。ここでおすすめなのはお花の宅配制度です。今はウェブサイトで新鮮且つおしゃれなお花を手配できますし、メッセージカード付きにできることも。車を持っている方は、車の中で渡して、そのままお家に送り届けることもできますね。プライベートな空間で渡すのがおすすめです。

手入れが少ないものを選ぶ

家に花瓶がないという女性は実は多く、いきなりお花をもらっても困るという声もあります。その場合は、鉢植えタイプを贈りましょう。

今は、生花と遜色なく美しいブリザードフラワーや、長期間お花が楽しめるドライフラワーのブーケもたくさん売っています。お水を変える手間がある、家を留守にすることが多くお世話ができない、枯れていくのをみているのが辛い。そんな方も、お手入れが不必要なお花は綺麗だと喜んでくれます。

彼女の誕生日におすすめのお花のプレゼント

1位 お手入れが簡単 バラのアレンジメント

バラのアレンジメント SS

写真はHitoHanaさんのバラのアレンジメント。小さめのサイズ感が場所を取らずに飾れて嬉しい。お水を足すだけで良いので、花瓶を持っていない方にも喜ばれますね。お花はやっぱり生花の方が綺麗という方にオススメ。

オンライン注文は、家にお花が届くので渡す場所を選びません。事前に出来上がった花束の写真を送ってくれるので、「イメージと違った…」という心配もなし!

 

2位 持ち運びやすい ボックスフラワー

バラのボックスフラワー

写真はバラのブリザーブドフラワー。色はピンク・レッド・イエローなど5種類から選べます。お水をあげる必要はありませんし、持ち帰りも楽なのでレストランで渡しても問題ありません。即日発送で本土は送料無料なのも嬉しいですね。メッセージカードも無料でつけれるので、普段伝えられないお気持ちを伝えることもできます。

3位 枯れないのが嬉しい プリザーブドのブーケ

ボリューム満点の花束

お手入れが不必要なブリザーブドフラワーの花束は、ボリュームたっぷりのものを選んで。ピンク・ブルー・イエローの3色から選べます。本物のお花を特別な薬品で保存しているため、造花にはない美しさが感動を呼びます。メッセージカードやギフトラッピングも無料です。

 

 

彼女の誕生日にお花のプレゼントまとめ

いかがでしたか?

お花を選んでいる時間って、実は相手のことをすごく考えている時間だと思います。彼女の好きな色を選んだり、彼女の喜ぶ顔を想像したり。

もらう側の女性は、彼氏さんの「自分のことを考えてくれた時間と手間」に喜びを感じています。

どんなプレゼントにも言えることですが、テキトーにこれでいっか!と惰性で選ばれたプレゼントはがっかりしてしまいますよね。もっと悲しいのは、記念日や誕生日を忘れられてしまうこと。事前にお花を手配して、当日に備えてくださいね。

お花は実は贈るととても喜ばれるプレゼントの一つです。惰性で選んでしまうのではなく、「このお花、貴方の為に選んだんだ」という思いが伝わるものが喜ばれるでしょう。

お花は特別感を与え、喜びを倍増させてくれる存在です。

ぜひ素敵なお誕生日にしてあげてくださいね。

 

彼女が絶対欲しがるおしゃれな花束が購入できるお花屋さん(かなりオススメ)↓

HitoHana

 

枯れないお花アレンジがセミオーダーできるお花屋さん↓

プリザーブドフラワーアレンジ【ベルビーフルール】

 

関連記事: [完全版]喜ばれるお花のプレゼント総まとめ!お洒落なフラワーギフトを選ぼう!

関連記事: 本当におしゃれな人が選ぶフラワーギフト10選!女性同士のプレゼント交換にも。